教育効果

s-IMG_6471

→新聞やテレビニュースに関心を持つようになる

「エコノミカ」の中には初歩的なものから難しいものまで、いろいろな経済用語が使われて います。それらの言葉を駆使してゲームをすることで、新聞やテレビで使われている言葉が 身近に感じられるようになります。
耳にしたことのある言葉がたくさんあるので、経済ニュースに対しても抵抗感がなくなることでしょう。
ニュースに触れる機会が増え、世の中の出来事に関心を持つ、好奇心の旺盛な子供に育ちます。

→難しいというイメージのある経済を身近に感じるようになる

経済は一部の大人たちが扱っている自分とは無縁の話だ、と感じている子供は多いと思います。 難しいと思われがちな「経済」ですが、実は身の周りにあるすべてのことが経済と関係している のです。カードを使ってゲームをしていくうちに、子供たちはそのことに自然と気づいていくでしょう。
難しそうだからというイメージで経済についてまったく知らないまま育ってしまうと、将来大変な不利益を受けてしまうかもしれません。カードゲームを通じて、経済のことを他人事と考えないようになります。

→合理的な思考ができる子どもを育てる

経済分野だけに限らず、「合理的な思考」をすることは非常に重要です。
子どものうちから身につけておくことで、遊びの中だけではなく学校での勉強や部活動、普段の生活といった様々なシーンで効率よく行動することができるようになります。

→経済に強い日本を担う人材を育てる

経済教育の分野で、日本は海外に立ち遅れてしまっています。
欧米では、学生の間に金融経済の理解を備えさせるための教育を行っています。
それに比べて日本ではまだまだ一般的ではありません。
これから子どもたちも、お金の問題に正しく対処できる“生きる力”を伸ばしていくことが 重要な課題となっています。経済の考え方を身につけた、自立した子どもを育成し、将来の 日本経済を担うような優秀な人材を育成します。

大会に参加する

エントリー